犬の病気

犬の心臓病のリスク

 

 

心筋症ですね

 

獣医さんに言われました。

 

14歳の女の子。犬の話なんですが、

 

もう老犬かもしれません。

 

 

だから、病気もついて来るのです。
最初はフィラリアの症状に似ていたのでフロントライン通販で購入しようと思ったのですが、獣医さんに診てもらうと違ったようです。

 

心筋症とは心臓を動かして心臓を構成している筋肉が心筋に異常が起こすのだそうです。

 

治療には様々あるようですが、うちの場合、食事療法と運動を行ないました。

 

運動は心臓に過度の負担がかからないようにしないといけません。

 

 

これって私の旦那も同じ。

 

うちの旦那、ストレスで過食気味になってしまい大変でした。

 

体は重そう。だって、急に10kgは増えたんだと思います。

 

1年前は本当に痩せて健康でした。

 

そうしたら健康診断で引っかかりましたよ。

 

過度の体重増加は、心臓病、糖尿病のリスクが高いと言われました。

 

他にもたくさんの関連病気があるそうで、気をつけないと。

 

家族のためにもね。

 

 

 

うちの犬も獣医さんに同じセリフ言われました。

 

飼い主に似るってこの事ですね。

 

笑ってしましました。

 

旦那に、毎日、犬の散歩係りやってもらえば一石二鳥ですね。

 

どっちも痩せてくれるから1番いい。

 

心臓病、糖尿病になったら大変ですよね。

 

早く痩せて欲しいな!

 

そうすれば、どっちも、痩せて見栄えも良くなるとなんて簡単に考えて見ましたが、

 

飼い主は毎日散歩はきついから嫌だと言ってます。