犬の病気

犬のしぐさで病気がわかる

 

うちは昔から犬を飼ってます。
もう子犬の時からやんちゃで犬のしつけ教室とか散々いきましたよ(笑)

 

でもね、
犬に病気はつき物です。

 

雑種だからと言って、強いと思っても何らかの病気になることが多かったです。

 

血統書付の犬はやはり、病気が多かったように思います。

 

うちは、オスノパグを現在飼っています。

 

7歳のオス犬です。

 

やんちゃで元気なうちの犬。

 

でも急に、大好きなご飯を食べなくなったり、食欲が落ちた時は要注意。

 

普段ではありえないからです。

 

なかでも急性型レプトスピラ症にかかった時はご飯を食べたがらず、ビックリしました。

 

すぐ、病院に連れて行ったのですが、粘液のような物質を嘔吐していて、この症状は

 

急性型レプトスピラ症かもしれないと言われた時はびっくりしました。

 

抗生物質が出され、あとは脱水症状がひどいということで、点滴を打ってもらいました。

 

ウィルスの含まれた糞や尿をなめて感染したのではないかと先生に言われました。

 

お散歩の時に感染したんだと思います。

 

ショック。

 

すぐ、病院に行ったお陰で、なんとか元気になりました。

 

 

急に元気がなくなる姿を見た時は、死んでしまうのではないかと心配しましたよ。

 

発見が遅かったら、間違いなく命が危なかったと思います。

 

死んだら、大きなショックです。

 

家族の一員ですからね。

 

ペットは、大切な私達家族の存在。

 

犬のしつけ DVD